スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by akino
 
[スポンサー広告
怖かったこと
昨日、BIBIが猟犬に襲われました。
結果から言うと、どこも怪我なく無事なのですが。

実家近くの真っ暗な道で、前方から犬連れの影が見えたので
急いで家の方へ、道を曲がりました。
BIBIは吠えるので。

実家の前で、ンチをしてから家に入ろうと思っていたら、いきなり犬がBIBI目掛けて走ってきて、
襲ってきました。
家に入らなければ、と急ぎましたが、すごい勢いでBIBIを追いかけます。

ちょぴは「やめて!やめて!」と泣きわめき、犬とBIBIの間に入ろうとするし、
私もどうしていいかわからなくて、ちょぴを止めながら、「やめさせて」と何回も叫びました。

飼い主さんは犬をなかなか捕まえられなくて、BIBIと家に入るまでがすごく長い時間に思えました。
多分3分もない時間だったと思います。

家に入って、震えるBIBIを抱きしめながら、傷がないか体中さわりました。
絶対ひどく噛まれていると思っていましたが、不思議なことにどこにも傷はありませんでした。
本当によかったです。

飼い主さんとは私の父が話をしました。
いつも「猟犬やから、近寄るな」って言いながら歩いている人みたいです。
ノーリードで歩いていたのではなく、リードが外れてしまったとのことですが。
もし、ちょぴが襲われていたら?
BIBIが怪我していたら?
考えると怖くなります。

自分が気をつけていても避けられないことって、どう対処すればいいのでしょう。
実家は近所に猟師さん(別の人です)が住んでたりする場所なので、
家での散歩でこんなことが起こることはないとは思いますが、
当分、びくびくしながらの散歩になりそうです。
スポンサーサイト
Posted by akino
comment:20   trackback:0
[その他
comment
とにかく無事でよかった
皆さんびっくりだったでしょう
怖かったね!本当に無事で何よりです
BIBIちゃんもトラウマになってなければ
良いですね。
2009/11/28 22:56 | URL | edit posted by シリウスママ
そのおっさん、きっとノーリードやったんちゃう?
飼い主の言うことも聞けへんのに何が猟犬や!
目に見える怪我だけやなく、BIBIちゃんの心に残ってしまうような傷がなければいいね。
しばらくは楽しいことばっかりで忘れさせてあげるってのはどうでしょう(^^)

ちょぴちゃんも怪我はないようで安心しました。
無茶はダメだよ~
2009/11/28 22:59 | URL | edit posted by オーレの父ちゃん
怪我無くて安心しました~
猟犬は怖いですね~猟犬は獲物捕るのが仕事ですから...
ちょぴちゃんもBIBIも噛まれなくてよかったです。
休暇村ではNANAも危なかったです(@_@;)
日本犬の猟犬には特に注意しましょう~



2009/11/28 23:37 | URL | edit posted by MOMOパパ
何それ、めっちゃムカツクやん。
アホちゃう。

風太もね、ついこの間柴犬に襲われました。
オッサンが公園の駐車場で、車開けっ放しで何やらごそごそやってるうちに、柴犬が飛び出して風太めがけて走ってきたの。
オッサンは「コラ!帰って来い」とか「マテ!!」とか言ってるだけで自分の犬やのに近づこうとしないし。
「早く捕まえて下さい」って言ったら、「遊ぼうとしてるだけですから。」って。
アホか!そんなこと分かるかい!!って思って。
次来たら蹴るって決意したら、オッサンが捕獲しました。

いつもノーリードとかなら、通報しなきゃね。

もしBIBIちゃんが他のワンちゃんも怖がるようになっちゃったらどうしてくれるのよね!!
でも、ちょぴちゃんにもBIBIちゃんにもakinoさんにもケガがなくて本当に良かったね。
2009/11/28 23:39 | URL | edit posted by あきちゃん
とにかく怪我がなくて良かった。
体の傷はなくとも心の傷が心配ですね、何も残りませんように。
先日ある方のお話を聞いたとき子供の高い声と「やめてよ」という声の響きがさらに犬を興奮させてしまうんだそうです。
と言ってもちょぴちゃんも必死でしたよね。
BIBIちゃんを守らなきゃって。
それにしても「猟犬だから近寄るな」って…
猟犬だからこそちゃんとしてほしいものですね。
2009/11/29 00:31 | URL | edit posted by おーみ
よかったぁ~何もなくて。
文面からそのときの恐ろしさが伝わってきました。
きっと師匠との特訓の成果が今回出たのかもしれませんね。
ちょぴちゃんもショックだったでしょう。
これからお散歩がちょっと怖くなってしまいますね。
「猟犬だから近づくな」って軽く脅迫でしょうかw
そんなの理由になりませんよね。オマエがどっか行けっつーのv-359
そのような自己中な人間から身を守るには近づかないのが一番ですよね。
自分ならばそうします。
2009/11/29 01:16 | URL | edit posted by テアボロ
酷い飼い主ですね。
「猟犬だから近寄るな!」
では無く
「ウチの犬は猟犬だから飼い主が気をつけなければ」
と思わなければいけないと思います。
 
たまに行く公園の横の道を土佐犬をバイクで引っ張って散歩している人が居るのですが、危なっかしそうなのでその方が散歩する時間はその公園には行かないようにしています。
その飼い主も
「危ないから近寄るな」
みたいな事を言っています。

まずはBIBIちゃん、ちょぴちゃんakinoさんが外傷が無くてなによりです!

2009/11/29 07:05 | URL | edit posted by のふ
ハラハラしながら読みました。3名さんに怪我なく良かったです。

我が家の散歩コース中にも似たようなワン&飼い主がいます。
以前、首輪が抜けカノンのところまで来てケンカになりました(飼い主が捕まえ事なきを得ました)。
それからはその家の前を通ると互いにワンワン吠え合うのでその家の前は通りたくありません・・・。

飼い主はその犬の成り立ち(性格)をキチっと理解して育てないと思わぬ事が起こってしまうということですね。
2009/11/29 13:48 | URL | edit posted by カノンパパ
怖かったでしょうね
でもみんな怪我がなくてよかったです
ちょびちゃんりっぱなお姉ちゃんですね
でも無理しないでね

相手の飼い主許せない!
むかつく!

あとはちょびちゃん BIBIちゃん akinoさんの心の傷が早く癒えますように
2009/11/29 14:41 | URL | edit posted by 空母
良かった。。。怪我無くて。
こんばんは。
元気かなlぁ~と。。
大変でしたね。。でも怪我無くて良かった。
。。。トラウマにならないように。。と。。。
偉かったね。。!ちょびちゃん!!!
優しいね。

飼い主 許せないねv-412
気をつけてね。
2009/11/29 23:18 | URL | edit posted by ウランのお母さん
誰も怪我する事がなくて本当に良かったです。
でも、BIBIちゃん、ちょぴちゃん、akinoさんの気持ちを考えると胸が痛いくらいです。恐かったでしょうね。BIBIちゃんを守りたいちょぴちゃんの気持ちよく分かります。BIBIちゃんもちょぴちゃんも守らなければいけないakinoさんの気持ちも・・・。
BIBIちゃん、結構繊細そうなので心配です。大丈夫かな?トラウマにならなければいいですね。噛まれなくて本当に良かった。俊敏なBIBIちゃんだからこそかな?

それにしても・・・猟犬だからこそ、飼い主が制御できなければいけないのに!なんて飼い主でしょう!そんな人に猟師をして欲しくない。猟犬も動物たちも可哀想!
2009/11/30 11:27 | URL | edit posted by coorai
怪我がなくて良かったですね。
何故なのでしょうね、猟犬って、特別なのでしょうかね?
飼主の風上にも置けないヤツですね。
BIBIちゃんにも、ちょびちゃんにも、心の傷が残りませんように~
2009/11/30 21:03 | URL | edit posted by shio-chan
まだ思い出すとドキドキする事でしょうね。
ほんと怪我無くって良かったです。
akinoさん、ちょぴちゃんとBIBIちゃんの恐怖を思うと…。
ちょぴちゃんにも怪我がなくって良かったです。
ちょぴちゃん凄い勇気。でももうしないでね!
こんな怖い事がない様に!!

子供がうちの子(ワン)を守る姿…。
その飼い主は分ってるのでしょうか?
命かけて飼って欲しいですね!
 
ユウさん横で激怒してます。
2009/11/30 23:33 | URL | edit posted by アージョママ
お久しぶりにのぞいてみたら・・・!!

その後、BIBIちゃんをはじめ皆さん大丈夫ですか?
想像しただけでゾクッとします。
3人のうち誰か一人でもケガしてたら・・・っと。
心の傷も大丈夫かな・・・。
本当に怖いですね。

猟犬だからこそ、飼い主のコントロールが家庭犬以上に必要なのに。
もしそれで猟犬が誰かを噛んだりして傷つけてしまったら
その猟犬もある意味被害者でかわいそうです。

本当に腹立たしい飼い主です!!
2009/12/01 11:26 | URL | edit posted by shellmama
みなさんに怪我がなくて良かったです。
BIBIちゃん、ちょびちゃん、トラウマにならないといいです。
友人のお父さんが猟をする方で、猟犬を飼っているそうですが、
家庭犬とは全く別の世界のようです。
あくまでも猟をする上でのアイテムの様で、結婚するまで実家に住んでいた友人でさえ、
触ったことは勿論、顔を合わせる事も殆どなかったと言ってました。
みんながみんな、そうではないかもしれませんが、
少なくても私達がワンを家族の一員と思うのとは違うようです。
やはり、近寄らないことが一番の防衛でしょうか。
(今回と同じ時間、同じ場所は避けるとか・・)
楽しいこといっぱいして、怖いこと忘れましょう!!
2009/12/02 23:52 | URL | edit posted by モコかあちゃん
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/04 10:22 | | edit posted by
久しぶりにblog覗かせてもらったら・・・びっくりしました。
BIBIちゃん、ちょぴちゃんが無事で何よりです。
しかし・・・リードが外れたんだか外してたんだかわかりませんが
危険行動のある犬なら、飼い主がもっともっと
注意してもらわなければ困りますよね。
ケリーも先日、近所の犬に突然噛み付かれました。
いつも前を通るだけで勢いよく吠えるんですが、ケリーは気にもせずです。
なのに急に飛び出してきて。
かわいそうにケリーの足には傷が。
飼い主さんはきちんと謝って治療費を払ってくれましたが
本当にきをつけてもらいたいもんです。

怖い思いをされたことと思いますが、楽しいお遊びで
一日も早く忘れられますように・・。
2009/12/04 19:08 | URL | edit posted by ユーコ
こわかったですね
ご無沙汰してる間に恐ろしい事件があったんですね。

噛み犬ならマウスガードすればいいのに。
マウスガードの存在を知らないヒトじゃないかしら?
今度のことを思うとご実家でのお散歩 気が気じゃないですね。
とにかく ちょびちゃんに怪我が無くて良かったです。

2009/12/05 21:25 | URL | edit posted by pakaママ
大丈夫ですか?
大変な思いをしてしまいましたね。
BIBIちゃんがいつもと変わらない事には↑ホッとしています。
心配なのは、ちょぴちゃんと、akinoさんです。
幼い頃に、怖い思いをされていたのですね。
私も、こんな時はパニックになります。強くなりたいといつも思います。
akinoさん、フラットは平和な犬ですが、そうじゃない犬種はけっこういます。
今回の事、絶対にご自分を責めないでくださいね。
私、あいるがいろんなトラブルに会うので、
ガウッた時に、対処出来る方法を知りたいと思っています。

大きな怪我なくて本当に良かったです。
早く、日常に戻られる様に祈っています。
2009/12/05 22:48 | URL | edit posted by アイルークママ
☆シリウスママさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
BIBIは現場ではいまだにクンクンしつこく匂ったりしてますが、びくびくすることもなく、一安心です。
もうこんな怖い思いはしたくないです。


☆オーレの父ちゃん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
ね。怪しいですよね。
そんな簡単にリード外れるなんて。
飼い主、一回もコマンドらしき単語を発することなかったです。
「すんませんなぁ」ばっかりで。
ちょぴにはもっとわんこの怖さを教えないとなぁ、と反省です。


☆MOMOパパさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
休暇村のあの猟犬も怖かったですね。
おばちゃん、近寄らないでみたいなこと言ってましたもんねi-230
ひどい怪我することなくて、ほんとによかったです。


☆あきちゃん☆
風太くん、何もなくてほんとによかったね。
BIBIを襲った犬の飼い主は「待て」も言わなかったよ。
BIBIが今まで通り、みんなと仲良く遊べたら安心できるんだけど、どうだろう。
多分大丈夫よね。。。
心配してくれてどうもありがとう。


☆おーみさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
軽い怪我で済んで、ほんとによかったです。
BIBI、違うほうの足を痛そうにしてたので気付くのが遅れました。
心の傷もないといいのですが。
子どもの声、よく言われますもんね。
あの犬は、声に反応していると言う感じではなく、終始BIBIだけを狙っていました。
怖かったです。


☆テアボロさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
私、BIBIのリードを離せなかったんです。
もし離せていたら小さな怪我でもなかったかも?
それとももっと大変なことになったいた?
いまさらいろいろ考えてしまいます。
実家での散歩は当分しません。
車も玄関に一番近くに停めて、家に直行です。
BIBIもいつもシッコしてた場所にも行こうとしないので。
それってやっぱり何か残ってしまったということかもしれないですね。


☆のふさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
ほんとにそう思います。
BIBIはフラットらしくなく、道行くわんこに吠えてしまうので、私はめちゃくちゃ気を使って散歩しています。
吠えてごめんなさいという気持ちいっぱいで。
吠えるから近寄るな!なんて思えないです。
いろんな飼い主がいるんだと、要らない勉強できました。
先日、秋田犬を高齢の方が連れられていて、とっても怖かったです。
何があるかわからないですもんね。


☆カノンパパさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
BIBIは吠えてしまうから、と道を変えたものの、相手のわんこがどんな子なのかなんて考えが全く浮かびませんでした。
とりあえず家に入ってしまえばよかったのに。
後から後からいろいろ考えてしまうのですが、事が起こるのは何でも予想外の出来事ですもんね。
これからもいっぱい気をつけて、嫌な出来事は最小限に食い止めたいです。


☆空母さん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
あんな怖い思いは二度とBIBIにもちょぴにもさせたくないです。
私はわんこで怖い思いしたの、人生で3回目なんです。
今回、過去の2回が鮮明によみがえってしまいました。
ちょぴはほんとに怖いわんこを知らないので、これを機に教えておかないとダメだなと改めて思いました。
二人には後遺症らしきものが見られないので、今のところ安心しています。


☆ウランのお母さん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
久しぶりに来て頂いたのに、こんな話題でごめんなさい。
実家でふらふらお散歩するのも楽しかったのですが、もう当分しないです。
またいつ出会うかわからないし、出会ったらまた何かありそうだし;;
しばらくは、安心できる場所で楽しく散歩したいです。


☆cooraiさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
私は何日経っても怖かった思いが薄れないのですが、ちょぴもBIBIも元気に楽しく過ごしています。
BIBIに、何か残ったらどうしようという思いが消えないでいるのですが。。。
繊細に見えて能天気であってほしいです。


☆shio-chanさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
小さな怪我をさせてしまいましたが、大事に至らずほんとによかったです。
猟犬だからこそ、の育て方があるはずですもんね。
飼い主さん、少し考えてくれてたらいいのですが。。。
菓子折りもって治療費は払うと言いに来られたそうなので、悪かったと言う思いはあるんだと思います。


☆アージョママさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
怖い思いはなかなか消えないですね;;
ちょぴはけろっとしています。
あんな怖い場面であんなことするなんて思ってなかったので、ちょぴを止めるのも大変でした。
優しいわんことしか遊んでないので、本気で噛んでくるわんこが想像できないんだと思います。
二度とこんなこと起こってほしくないです。


☆shellmamaさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
大事な時期に怖い思いさせてしまってごめんなさい。
BIBIに傷は作ってしまったけど、大きな怪我でなく
ちょぴも無傷で済んで、ほんとによかったです。
どんなわんこだったのか、全く記憶にないのですが、
これから先、良いこと悪いことをしっかり教えてもらってほしいです。
飼い主のせいで悪い犬になってしまうんですもんね。


☆モコかあちゃんさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
猟犬には猟犬の世界があるんですね。
中途半端なことすると今回みたいなことがおこるのかもしれないですね。
BIBIもちょぴも無事でほんとによかったです。
心に何か残ってるかもしれないけれど、そんなこと吹き飛ばせるように、これからも今まで以上に楽しい時間を作りたいです。


☆鍵コメさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
とっても有難いです。
夢を見たそうなんです。
怖い犬がBIBIを襲ってきたけど、近寄ってきたら止めて手をなめてくれたそうです。
これ聞いて、少し安心しました。
でも油断しないで見ていこうと思います。


☆ユーコさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
ケリーくん、大丈夫ですか?
かわいそうに、怪我させられてしまったのですね。
BIBIの怪我は病院へ行くほどのものではなかったのですが。
ケリーくんにもBIBIにも、心に傷が残らないでいてほしいです。
お大事にしてあげてください。


☆pakaママさん☆
ご心配いただき、ありがとうございました。
その犬が、他にもこんなことをしたことがあるのかどうかはわからないのですが、これからしっかりしてもらいたいです。
近寄るな、って言ってるくらいだから、マウスガードを知ってたとしても使いそうにないように思います。
ちょぴに怪我があったら、大変なことになっていたはずですね。
BIBIが襲われただけでも、父が飼い主に激怒していました。
もうこんな怖い思いはしたくないので、実家での散歩はなしにします。


☆アイルークママさん☆
ご心配いただき、ありがとうございます。
ようやくこうやってコメントにお返事できるようになりました。
よくよく知っていただいている通り、すぐに凹む私ですので;;
私は過去に犬に噛まれて、太もも・手の甲・あごに傷が残っています。
ちょぴやBIBIが、私みたいなひどい怪我をしなくてほんとによかったです。
ちょぴ、意外と神経ズ太いみたいです。
落ち着いてから、「だから早く家に入ろうって言ったやんか!!」って怒られました^^;
BIBIも、相変わらずわんこに吠えてるし。
私の分まで強い娘達です。
思い出しては泣いてる私とは大違いです。
ガウッたときの対処法。。。
どうしたらいいんでしょう。
BIBIはガウガウごっこでしかガウらないので、今回も立ち向かうことは全くしませんでした。
あいるは男の子だし、巻き込まれてしまうことありますもんね。
まだまだ勉強しないとダメなこといっぱいです。
2009/12/05 23:21 | URL | edit posted by akino
comment posting














 

trackback URL
http://bibinokimoti.blog115.fc2.com/tb.php/405-9e11e755
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。